2011年05月15日

国内女子ツアー第6戦目「フンドーキンレディース」の2日目

佐伯が首位タイに浮上! 美香が3打差で追う!
福岡県にある福岡センチュリーゴルフ倶楽部で開催されている、国内女子ツアー第6戦目「フンドーキンレディース」の2日目。

7位タイからスタートした佐伯三貴が5バーディ、ノーボギーの「67」をマークし、朴仁妃(韓国)と並び通算6アンダーの首位タイに浮上した。

以下は混戦模様。通算3アンダーの3位タイには、宮里美香、茂木宏美、木村敏美、地元福岡出身の馬場ゆかりと北田瑠衣の5人。

通算2アンダーの8位タイに服部真夕、吉田弓美子ら4人。

さらに1打差の12位タイに、首位から陥落した永井奈都ら5人が続いている。

大会連覇がかかる横峯さくらは、チェ・ナヨン(韓国)らと並び、通算1オーバーの24位タイ。

古閑美保は通算2オーバーの31位タイ、上田桃子は通算3オーバーの36位タイで決勝ラウンドに進んでいる。

GDOマガジンより
posted by mizuki at 05:36| 2011国内試合情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

24時間リアルタイムゴルフ場予約サイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。