2009年07月17日

全米女子オープン、池恩憙が初優勝

女子ゴルフのメジャー大会の今季第3戦、
全米女子オープンが12日、当地のソーコンバレーCCオールドコース(パー71)で最終ラウンドを行い、2位スタートの池恩憙(韓国)が71でラウンドし、通算イーブンパー284でメジャー初優勝を飾った。
5ec66e2e-4f56-4437-be0b-0c735c9080c7.jpg
 また、キャンディ・クン(台湾)が1打差の2位。前日首位のクリスティ・カー(米国)は75と崩れ、通算2オーバーの3位タイで優勝を逃した。

 日本勢では、17位スタートの宮里藍が69でラウンドし、通算4オーバーで6位タイと健闘。

 このほか、福嶋晃子が通算8オーバーで17位タイ、上田桃子が通算12オーバーで40位タイ、不動裕理と宮里美香が通算15オーバーの57位タイで同大会を終えた
また、2007年大会優勝者のクリスティ・カー(米国)はスコアを1つ落としたが、通算2アンダーで単独首位をキープ。池恩憙(韓国)が2打差の2位とした。
posted by mizuki at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009海外試合情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

24時間リアルタイムゴルフ場予約サイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。