2009年03月22日

悪天候で最終ラウンド中止 上原が優勝 

16_3_0.jpg雨のせいだけじゃない!!実力の2勝目、上原彩子今期初優勝
女子プロゴルフツアーのヨコハマタイヤ・プロギア・レディース(高知県土佐CC=6262ヤード、パー72)

今期国内ツアー2戦目の最終日、前日からの予報どおり朝から激しい雨が降り、スタート前に10番からの9ホール競技への短縮が決定。

7時30分に一旦スタートしたものの、すぐに雨の為競技は中断。
その後、12時に再開したが、今度は14時15分に再び雷雲の接近と雨の為中断となり、再開の目処が立たない為、14時37分に競技中止が決定した。

この激しい雨と雷雲接近により最終ラウンドが中止となったため、
競技は前日までの36ホールを持って成立となり、先日の首位、上原彩子(25)が通算9アンダーで今季初優勝した。通算2勝目。

2位タイは米山みどりと黄アルム(韓国)の2人。古閑美保と新崎弥生が4位タイに続いている。最終日の競技が中止となったのは、07年のスタンレーレディス以来。規定により、この試合の賞金額の75%が賞金ランキングに加算される。

5打差の2位に米山みどり(32)と黄アルム(21)=韓国=、
昨年の賞金女王、古閑美保(26)が通算3アンダーで4位。

posted by mizuki at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内試合情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116053521

この記事へのトラックバック

24時間リアルタイムゴルフ場予約サイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。