2009年03月09日

今季国内開幕戦、ダイキン・オーキッド・レディース

glf0903081629002-n1.jpg三塚が開幕戦V 通算3勝目 
女子ゴルフの今季国内開幕戦、ダイキン・オーキッド・レディースは8日、沖縄県琉球GC(6415ヤード、パー72)で最終日を行い、首位で出た三塚優子が5バーディー、5ボギーの72で回り、通算8アンダーの208で今季開幕戦を制した。通算3勝目で賞金1440万円を獲得。
18番でウイニングパットに入る前、三塚の目から涙がこぼれた。「14番から両手が震えだして、パットがまともにできなかったんです」。

昨年10月に「富士通レディス」で、6打差で最終日を迎えながら、プレーオフで不動裕理に負けた時の嫌な記憶が脳裏に浮かんだという。
絶対に勝ちたいという意気込みでスタートしたこともあり、プレッシャーから震えが止まらなくなってしまったようだ。

2打差の2位でスタートした上原彩子もイーブンパーの72と伸びず、69で回った原江里菜とともに通算6アンダーで2位。

さらに1打差の4位には68をマークした横峯さくらら5人が並んだ。
昨年の賞金女王、古閑美保は70で通算3アンダーとし、15歳のアマチュア、比嘉真美子(沖縄・本部中)らとともに12位だった。
posted by mizuki at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内試合情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115399523

この記事へのトラックバック

24時間リアルタイムゴルフ場予約サイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。