2009年09月06日

ゴルフ5レディス最終日

gla0909061512011-n1.jpg
諸見里が混戦を制す! 今季5勝目で賞金1億円突破
国内女子ツアーのゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントは6日、岐阜県のみずなみCCを舞台に最終ラウンドの競技を終了。通算8アンダー首位タイから出た諸見里しのぶが、6アンダー66で回り、通算14アンダーでフィニッシュ。後続に2打差をつけ、今季5勝目を飾った。

 トップに5人が並ぶ激戦の中スタートしたこの日、諸見里は序盤から猛チャージ。1バーディ、1ボギーで5番パー5を迎えると、ここから怒涛の3連続バーディで混戦を一気に抜け出した。後半も好調なパットを武器に11、13番でバーディを奪ってトーナメントをリードすると、16番でもロングパットをねじ込み、値千金のバーディ。残り2ホールは無難にパーで収め、大会新記録の通算14アンダーで逃げ切った。

諸見里は今季5勝目、通算8勝目を挙げた。賞金1080万円を獲得した諸見里は22試合目で今季の年間獲得賞金1億円突破を果たした。

一方、横峯も終盤の15、16番でバーディを連取し諸見里に迫ったが、追い上げはここまで。5バーディ、1ボギーの4アンダー68でホールアウトし、諸見里に2ストローク差の2位タイに終わった。横峯と同じ通算12アンダー2位タイには、この日7アンダー65をマークした佐伯三貴と有村智恵。女王・古閑美保が通算9アンダー単独7位、注目の金田久美子はスコアを伸ばせず、通算5アンダー17位タイだった。
posted by mizuki at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内試合情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

24時間リアルタイムゴルフ場予約サイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。