2011年06月13日

サントリーレディスオープンゴルフトーナメント【国内女子】最終日

兵庫県にある六甲国際GCで開催されている国内女子ツアー第10戦
「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」最終日。
40930_360240.jpg
今季初優勝を狙う有村智恵と昨年度の賞金女王アン・ソンジュの白熱した優勝争いは終盤までもつれた。

最終18番でボギーを叩いた有村に対し、アンがしっかりをパーセーブし決着。今季のメジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」に続き4日間大会で今季2勝目を果たした。

有村と並び2位タイには韓国の李知姫。通算11アンダー4位タイに茂木宏美、ニッキー・キャンベル、イム・ウナとなった。最終日に6連続バーディを奪うなどスコアを伸ばした横峯さくらが通算9アンダーで単独9位に入り、今大会のホステスプロ宮里藍は通算7アンダーの単独11位で4日間の戦いを終えた。

また、横峯さくらは3日目の前半インの17番(パー3)、7番アイアンでの一打でホールインワンを達成した。
posted by mizuki at 01:19| 2011国内試合情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

24時間リアルタイムゴルフ場予約サイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。